今までたくさんの占いを試してきたけれど、当たったためしがない。「この占い当たる!」と評判の占いを試してみても、全く当たらずにすぐ別の占いに手を伸ばした。こんな経験をお持ちの方、いらっしゃいませんか?もしかしたらとってももったいないことをしているかもしれません。

■結果はじっくり待て!?
ある占いをしてもらったとき、自分にとってあまり良い結果が出なかったとします。たとえば、元彼のことが忘れられず、復縁を願っており、今連絡していいかどうか迷っていたとします。そこで復縁占いをしたあなた、出てきた結果は「今は連絡を控えたほうがいいでしょう」でした。

どうしても連絡したかったあなたは結果を見なかったこととして、別の占いにすぐに手を伸ばしてしまいました。つまり、はじめの占い結果を「なかったこと」にしてしまったのです。

■占いを受け入れて
結果連絡してしまい、彼との復縁はかなわなかった…これならはじめの占い結果に従って今は我慢するべきだったのかもしれない、と後悔しても後の祭り。何を言いたいかというと、たとえ今の自分に悪いと思えるような結果でも、一度しっかり受け止めて受け入れることが大切なのです。

■かならず理由がある
今のあなたにとって悪いと思えるような占いの結果がでたとしても、そこには何らかの理由があるはずです。今まで占い結果をないがしろにした覚え、ありませんか?占いの効果を実感するためには、一度自分の気持ちを抑えることも大切になってくるのです。